プリザーブドフラワーはアレンジの仕方で大きく変わる

普段からお花を楽しんでいる方なら、アレンジの仕方次第で大きくイメージが変わってくることを知っていると思います。
同じお花や入れ物を使用していても、どんなものをアクセントにするのかどんなデザインに仕上げるのか。その点が異なるだけでも大きくアレンジが変わってきて楽しいものです。それはプリザーブドフラワーも全く同じで、アレンジの仕方によって贈る相手の幅を広げることが出来ます。上品な感じに仕上げたいのであれば、白や紺を基調としたデザインにすることで年配の方や男性への贈り物として渡すことが出来ます。女性に渡すなら、ピンクや赤などのプリザーブドフラワーを選ぶと良いです。現在では、ブルーやグリーン・オレンジなど様々なカラーバリエーションがあるので、色を楽しむことから始めるのが良いかもしれませんね。


和風のプリザーブドフラワーで還暦祝いを

アレンジの仕方で大きく変わってくると言いましたが、最近では和風アレンジが人気となっています。
和風アレンジとはどんなものなのかというと、黒い籠の中にプリザーブドフラワーが飾られているとか、アクセントにかんざしのようなものが添えられているものです。誰が見ても落ち着いていて上品な雰囲気が伝わってくるもので、こちらは年配の女性や男性におすすめです。還暦祝いや敬老の日などにピッタリなので、ぜひ一度検索してご覧になってみてはいかがでしょうか。和風アレンジの仕方はお店によって異なってきますから、出来るだけ複数の店舗をチェックした方が良いです。もし、気になる商品を見つけた場合は、すぐに決めて注文してしまうのではなくて色々候補を見つけて、その中から選ぶようにしてみて下さいね。


マスコットが添えられている商品を結婚祝いに

商品の中にはマスコットが添えられているものもあります。
特に多くなっているのがクマのマスコットで、多くの方から人気を集めています。実は、ただ添えているだけではなくてきちんと意味があるのです。マスコットには「幸運をもたらすもの」と言われています。身近に置いて愛玩する小動物や人形が対象となっています。そういった意味合いから、結婚祝いの為に贈られるプリザーブドフラワーは、クマのマスコットが添えられているのです。ですから、結婚祝いにプリザーブドフラワーを贈る際には、マスコットが添えられている商品を選んでみるのが良いです。幸運を運んでもらって、いつまでも幸せに過ごしてもらえるように思いを込めて渡してみて。また、結婚祝いだけではなく子供が入院している時のお見舞いのお花としても人気があります。

Posted in: プリザーブドフラワー

Comments are closed.